今月は返品が多すぎる

   

どーも!しーばです。

 

 

ここ1週間、返品ラッシュがきてます。

 

 

7日間で8個の返品・・・。

 

 

Amazonで物販をする以上、返品はどうしようもないんですが、

嫌がらせ?ってくらい返品が続いてます。

 

返品理由で初期不良ならまぁ仕方ないかもしれませんが、

 

間違えて注文した(開封済み)や、注文した覚えがない、受け取り要求がありません。

 

とかばかりでした。

 

 

うち高額商品が2つ。

 

 

そんなに売上もよくないのに、最近は返品率が異様に高いです。

 

 

 

一応嫌がらせじゃないか返品者の住所とか確認したんですが、

特に同一人物ではなさそう(悪意がある場合、もちろんバレなくするために細工はするでしょうが・・)なので、

とりあえずあまり考えすぎずにいますが・・。

 

 

 

セラセンから返品の詳細が見れますので、返品が来たら一応確認していくほうがいいです。

 

 

セラセンの「レポート」タブからから「フルフィルメント」を選択して

 

左下の方にある「商品の返品や交換」の下にある『返品レポート』をクリックして

レポート期間を自分の見たい期間に設定して、「レポートを生成」で確認できます。

 

 

 

たまに「Amazonの破損による返品」があり、黙っているとこちら側で負担になってしまう時があるので、

Amazonの破損の場合は、毎回カスタマーに連絡しましょう。笑

 

 

きっと「返金の手続きをしています」って返信が来ますが、しれーっと知らないフリもありえるので連絡はしておいた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年に入って毎日必死にリサーチしていたんですが、2月の初めくらいから仕入れる商品が見つからない状態が続いていました。

リストにある商品はだいたい在庫として持っている状態だったので、明らかなリスト不足・・・。

 

 

でも仕入れないと売上あがらないっていう危機感から、全然仕入れる商品が見つからないまま効率の悪いリサーチをしていました。

 

 

 

でも先週から毎日仕入れる商品をリサーチするのをやめて、

毎日リストは集めるけど仕入れはしない。

リピート商品はその都度仕入れる。

仕入れをしない日は交渉先を開拓したり、交渉先とのやりとりに時間を割いたり

後回しにしていた作業などをするようにして

 

ある程度リストがたまったら一気に仕入れをする・・・という流れに変えてみました。

 

すると4日ぶりに仕入れをしてみたら結構仕入れる商品を見つけることができました。

 

こっちの方がおそらく効率よく仕事を回すことができるので

しばらくはこのルーティーンでやっていこうと思います。

 

 

仕入れをする日は時間が足りませんが、仕入れをしない日は多少時間に余裕があるので

何か他にできることを探してみようと思います。

 

 

交渉先を探す作業はかなり時間かかるので、今のところ全くやる作業がない。ってことにはならないと思いますが。

 

こんな風に自分なりでいいんで、なるべく効率よく仕事を回していきたいですね〜。

 

 

では!

 


輸入・輸出ビジネスランキング
 

 

 - 輸入ビジネス