転送料金が全然違っていた

   

どーも!しーばです。

 

アメリカからの転送料金ってどう計算していますか?

 

僕は100g=100円で計算していました。

 

FBA納品代行業者さんを利用している時は、ラベル貼ってもらう値段と月額費、FBAまでの送料として

1単品に+150円 で計算していました。

 

これは自分で計算していたのではなく

どこぞやから調べてきた金額で、だいたいこんなもんだろう。ってなんとなく計算していました。笑

 

まぁ多めに見積もっておけば損はしないか〜。って安易な考えをしていました。

 

 

 

 

 

ですが、独立して数字にこだわっていかなくなったので、今年の転送料金を計算し直してみました。

 

すると予想転送料金と実際の転送料金の差が、今年の3月〜7月の5ヶ月間で

約18万円も違ってました!笑

 

18万円余分に計算していたから良かったんですが、

逆だったらヤバいですよね。。

 

 

僕の場合、100g=100円ではなく、100g=70円で計算すればほんの少し高めですが

だいたい計算が合うみたいなので、これからは仕入れの時の転送料金はこれで計算します。

 

 

 

仕入れの基準でROIが◯◯%以上なら仕入れる。みたいな基準があると思うんですが、

少し重めの商品を仕入れるときには、この転送料金の差で仕入れを逃したことも今まであったんだとすると

多めに見積もって損していることになりますよね。

 

3キロの商品だと転送料金は900円も変わってくるんだから、ROIはかなり違ってきますもんね。

 

 

 

やっぱり数字はちゃんと管理するべきです。

 

 

では!


輸入・輸出ビジネスランキング

 - 輸入ビジネス