交渉再開 凝ったメールより簡潔なメールのが良いのかな

   

どーも!しーばです。

 

最近、交渉での仕入れを開始しました。

 

交渉での仕入れと言うよりは、交渉メールを送ることをまた始めた・・って感じです。

 

交渉メールを送りまくるのは、10ヶ月ぶりくらいですが

以前は自作の簡単な英文を海外セラーさんに送りまくっていたんですが、

 

 

最近は、英文を外注さんに作っていただいて、それの英文を送っています。

作っていただいた英文を翻訳してみると、僕にはよくわからない文章です。

かなりネイティブな感じですね。たぶん・・笑

 

 

 

まだそこまで数をこなしていないから、確かではないんですが

 

 

なぜか、僕が作った超簡単な英文の方が返信くる率が結構高いです。笑

 

 

 

僕が交渉メールを送っている相手は主にメーカーではなく、問屋やショップといったところばかりなので

ビジネスメールを送るより、要点だけ書いたメールのが返信しやすいんでしょうか・・。

 

 

自作のメールには件名の欄にメールの内容を超簡潔に書いて送っていたので、迷惑メール扱いじゃなくて

ちゃんと開封されているのかもしれません。

 

次、メールを送る時は件名にメール内容を書いて

本文はビジネスメールを送ってみます。

 

 

 

 

最近は仕入れ額が全く伸びずにいるので、交渉からの仕入れをプラスして

仕入れ額、利益額を増やしていこうと思います。

 

交渉から仕入れる商品でも値崩れが頻繁にあるので、

できるだけ少ない数で回転率が高い商品だけの仕入れになるので

結構難易度が高いです。

 

 

交渉をがっつりやっている時は結構失敗が多かったので、

これからの交渉はかなり慎重にしていきます!

 

 

では!

 

 


輸入・輸出ビジネスランキング

 - 輸入ビジネス