該当商品が見つからないとき

   

どーも!しーばです。

 

三連休は家族サービスで過ぎ去って行きました。

独立してから、遊びに行かずずっと家で仕事してたので

久しぶりの外出が続きとてもリフレッシュできました〜。

 

頭の片隅にずっと輸入のことがあり

ツールを回していないと落ち着かないので、目的地についた車の中でツール回して・・

遊び終わって帰る時もまずツールを更新してから、出発するあたり病的なのかな。っと思いました。

 

 

 

 

 

 

さてさて、

まだ副業で輸入をやっていた時は不一致のASIN検索を外注していましたが

外注費がかさむので、独立後は自分で検索しています。

 

雇っていた外注さん達には、「同じ商品を米Amazonで探してください。」

とだけ指示して検索してもらっていましたので、やり方は指示していませんでした。

 

僕は「これはどうしたらいいですか?」とか聞かれることが苦手なので

最初から指示は最小限にして、あとは自由にしてください。ってスタンスでした。

 

なんか人に物事を教えるのとかがすごく苦手なんです。

 

 

それで、各自自由な方法で検索してもらってファイルを送ってもらって

見つからなかった不一致を僕が検索していたのですが

人が見つけられない商品の中にとてもおいしい商品が埋もれています。

 

まぁ本当に見つからない商品もあるんですけど

 

 

その商品をさがす時に、僕がやっていることは

似たような商品ページや同じメーカーの商品ページに飛んで下の方の関連商品の中からさがすこと。です。

 

 

 

え?当たり前すぎます?笑

見つかる可能性はまぁまぁ低いですが、競合が0人の商品が結構あり

高確率で仕入れができます。

 

これは商品名検索しても画像検索しても見つからない時に使えます。

 

 

 

今日はこんな感じで!


輸入・輸出ビジネスランキング
 

 - 輸入ビジネス