商品削除のお知らせがありました

   

 

最近、Amazonで販売している商品の商品ページの削除が多い気がします。

 

多いと言っても3件ですが、以前は一度も商品ページの削除なんてなかったので。

 

 

2件は電波法に違反している可能性がある。とのことで商品ページが削除されました。

うち一件は確かにBluetoothで端末に接続できる商品だったので納得しましたが、

もう一件は、え?こんなものまで削除されるの?って感じの商品でした。

商品のことはよくわかりませんが、たぶんゲームのデータを保存するUSBみたいなやつかな?

 

どちらも以前販売していた商品で、今現在は販売していないのでただ商品ページが消えただけです。

 

 

そしてもう一件はレーザーポインターが付いているマウスでした。

この商品が取り消されるまで、レーザーポインターがついている商品はダメなんですね。

いろいろ勉強しているつもりですが、知りませんでした。

 

この商品は商品ページが削除された時も販売していたのですが、

削除されたあと、商品がどこにいったのかわかりません。笑

自宅に返送しようと思ったのですが、FBA在庫管理のページにすらないですね。

 

 

そして商品ページが削除されて数日後に、また新たに同じ商品ページを作成して

出品しているツワモノがいました。笑

 

商品ページが削除される直前にリピート仕入れをしてしまっていたので、

今手元にその商品があるのですが、さすがに相乗り出品が怖くてできないですね。笑

 

ここ一ヶ月で3件も商品ページが削除されたので、取り締まりが厳しくなったんですかね。

 

 

 

最近はいろいろ経験してきて、グレーな商品かどうかの判断が結構できるようになってきたので

真っ白な商品だけを取り扱ってやっていきたいです。

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日マツコDXのテレビで紹介されていた

体感温度を下げれる冷感スプレーみたいなやつをテレビ見ながら

Amazonで注文してみました。

この商品です。

結果的には購入できなかったのですが、

正直注文した時からキャンセルされるんだろうな。って思って注文していまいした。

 

注文した時は900円くらい+送料400円くらいでしたが、昨日の夜は4980円で転売屋が販売していまいした。

テレビ放映前は12000位くらいだった順位が、翌日の朝には1位になってまいした。

 

改めてテレビの影響力(マツコの影響力?)はすごいなっと実感しました。

 

 

商品レビューが荒れてました。

かなりAmazonによって悪いレビューは消されていますが、少し前まで☆1つが10件くらいありました。

内容は、高すぎる ぼったくり せっかく良い商品なのにモラルのない出品者のせいで台無し

みたいな感じでした。笑

 

 

僕が購入したショップは無在庫販売をしていたセラーさんだったので、あまり同情はできませんが

僕も転売屋なんで、ここは何も言わず静かにキャンセルをしました。笑

明日はわが身。かもしれませんからね。笑

僕は無在庫販売はしてませんけど!

 

テレビの力はすごいですねって話でした。


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 - 輸入ビジネス