同一商品で3度目の妨害行為?&たまにやっているといいリサーチ

   

 

競合の妨害行為は、ほんとに心が痛いですよね。

 

妨害行為の代表的な方法は、競合の出品している商品をカートに入れて、コンビニ払いにして

支払いをせず、その間に自分の商品のカート取得率を上げて販売する。です。

 

このブログが2度目の被害でした。

 

 

 

過去2度、同じ商品で妨害行為を受けましたが、3度目の妨害行為らしき注文が保留状態です。

 

普通に考えて、同じゲーム機器を9個もまとめて買わないですよね!

転売目的ならわからんでもないですが、転売できる価格でもないし。

 

 

以前も9個まとめて保留からの14日後キャンセルとゆう事案がありました。

 

その時もアマゾンサポートに連絡はしましたが、特になんの対応もないままキャンセルされて終わりでした。

期待していませんが、今回もアマゾンサポートに連絡をしました。

今のところ何の変化もないです。

 

 

こうゆうことする人は、絶対に成功しない人で

そんな人の相手をしている時間がもったいないので、基本的に無視してるのがいいと思いますが、

弱小な僕らにしたら、この一時的な保留でも痛いですよね!!

 

 

 

そんな今日はリサーチする気があまり起きなかったので、

久しぶりに米Amazonの注文履歴を見ていました。

自分が仕入れた商品だから、商品によっては

「あぁ〜この商品ではこんなことあったな〜」みたいなことを思い出す商品もあります。

自分で納品している時の商品は良く覚えているもんですね!

納品代行業者さんを利用するようになってからはあまり仕入れた商品に愛着がなくなってしまいましたが。。。

 

 

 

今日見ていて「お!この商品、納品してすぐ売れたんやな!」って記憶がある商品の価格を見てみると

当時仕入れた時よりかなり安くなってたので、リピート仕入れをしました!

 

 

そんな商品が数点あったので、たまーーに昔仕入れた商品を見直すものいいと思います!

 

一度販売しているので、自信を持って仕入れもできますし!!

 

 

 

では!今日は香川県までうどん食べに行ってきます!どこのうどん食べれば間違いないのかなー。笑

 

 

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ




 - 輸入ビジネス