僕の箱

   

どーも!しーばです。

 

僕はよく自己啓発本を読みます!自己啓発本を読むと心が豊かになる気がします。

最近は自己啓発本か不動産の本ばかり読んでいます!

 

 

僕が今まで読んできた自己啓発本で唯一何度も読み返している本があります!!

何回か読まないとなかなか難しいし忘れてしまいますが、かなり勉強になりました。

 

自己正当化』についての本です。

 

僕自身、よく自分のことを正当化しようとしてしまいます。

 

 

ビジネスにおいても

『自分がやってることが正しい!』と周りに押し付けてしまいたくなることや、

 

夫婦生活においても、

『僕が働いて生活費出してるのに、妻はロクに家事もしないでずっと遊んで・・

僕が洗濯物を干している時間や洗い物をしている時間を節約できたら、

その時間分お金を稼げるのに!!』※1

 

とか本気で思ってしまう時があります。笑

 

 

 

 

夫婦生活の中のほうを例にとって話をします。

 

 

実際にこの僕の意見※1が正しいかもしれないし、間違っているかもしれません。

「洗濯物を干している時間に仕事をしたら、その分お金になるから、洗濯物は毎日干してくれ!」

と妻に僕が言ったとします。

 

で、実際に洗濯物を干してくれている時間も仕事の時間に充てれて、確かにその分お金が稼げるようになったとします。

僕は間違ってなかった。やっぱりその時間分、お金が稼げるようになった!やっぱり自分が正しかったんだ!

そう思ったとします。自己正当化ですね。

 

僕はほんとに正しいんでしょうか?

 

 

確かにお金が稼げるようになったのだから、正しいのは正しいです。

僕だけのことを考えれば、間違いなく正しいことをしました。

 

 

 

では、妻にしたらどうでしょう?

 

これから毎日、気持ちよく洗濯物を干せますか?ニコニコと夫婦生活をやっていけますか?

 

おそらく無理です。洗濯干すたびにイライラするかもしれません。

妻が洗濯を干している時間に僕が稼げたお金を無駄遣いしてやろうと思うかもしれません。

そうすれば、「私が洗濯物を干したからって生活が楽になるんじゃないやん!」

と妻も自己正当化できるかもしれません。笑

 

妻だって一人の人間です。

妻にも妻の考え方がありますし、

子育てしながら自分ができることを精一杯やってくれているかもしれません。

 

 

そんな妻に僕は正しいことを言えたでしょうか?

正しいことを言えたとしても、伝え方は正しかったのでしょうか?

 

もしかしたら正しいことを間違った方法で伝えたのか・・・。

 

 

 

そんな内容の本です。笑

読んだ本を自分なりに説明するのって超難しいです!!

 

 

 

あ、実際に僕は妻にこんなこと言ってませんよ!!笑

僕が毎日洗濯物してますよ!!笑

例えばの話です。

 

 

 

本の中ではこんなことが書かれていました。

『自分が物知りだと思っている人は、本当の物知りになれない。』

 

自分が物知りだと思っている人は、自分が知らないことを他人から言われた時に、自己正当化をしようします。

自分が一番物知りだから、自分が知らないことはないっと思っているので、

他人が言っていることのアラ探しをしたり、その意見を認めようとしなかったりしてしまいます。

 

すると、物知りだと思っている人には、誰も情報を与えなくなります。

そりゃそうですよね。あの人に言ったらどうせ反撃されるんだから・・・って知っていたら、言う気になりませんよね。

 

この負の連鎖で、『自分が物知りだと思っている人は、本当の物知りにはなれない。』

 

といった感じになるのです。

 

 

僕はこの本を読んでから、自分を正当化しないように努力しています!

考え方が変われば、見え方も変わりますね。

 

ぜひ読んでみてください!

 

 

今日は超いい天気なので、気持ち良く洗濯物が干せました!!笑

 

夕方から妻の実家でバーベキューなので、わざわざ隣の県まで海鮮を買い出しに行ってきます!!

はまぐりパーティーします!!

 

ではまた!

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ



 - 雑談・その他