利益率について

   

どーも!しーばです。

 

ビジネスをしていくにあたって、数字の管理とゆうのはかなり重要になります!

僕は仕入れ以外全て外注していますので、

自分の目で商品を見ることはありません。(外注のことについてはまた書きます)

僕が見ているのはパソコンの画面の数値だけです。

 

そこで大事になってくるのが、【利益率】です。

 

普段利益率という言葉をよく耳にしている方には当たり前の話ですが、

利益率には『売上高利益率』と『投下資本利益率』があります。

 

まずこの違いをしっかりと理解してください。

 

売上高利益率とは・・・

一般的な利益率です。

例えば、仕入値600円 売値1000円 利益400円  の商品があるとします。

この場合、売上に対する利益率を求めるので、

売上高利益率は  400÷1000×100=40%になります。

 

 

投下資本利益率とは・・・

同一商品で、 仕入値600円 売値1000円 利益400円 の商品で、

投下資本利益率は仕入値に対する利益率を求めるので、

400÷600×100=66.6…%になります。

 

 

わかりますでしょうか?結構ややこしい上に細かいですが。

 

僕が使っている利益率計算は『投下資本利益率』です。

 

なぜ、投下資本利益率を使うのかというと、

利益率いくらで、何円分仕入れをすれば、いくら利益が出るのか。》が計算しやすいからです。

 

まずは10万円の利益を出そう!と目標があるなら、投下資本利益率が50%でいくなら、20万円分の仕入れが必要だ!

とゆう感じで、すぐに計算できます。

 

ビジネスを始めたばかりではこの違いがイマイチしっくり来ないかもしれませんが、

やっていくうちに、わかってきます!

 

僕も最初は違いがわからないままやってました。笑

 

ビジネスを始めたい方、始めたばかりの方は数値はしっかり管理しましょう!!

 

では!!

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ
よかったらポチとお願いします!



 - 輸入ビジネス