競合の妨害行為?真相はわからないまま。

   

どーも!しーばです。

 

売れ筋の商品で在庫を全て保留状態にされて、

10日ほどで全てキャンセルされてその間に25%ほど値下がりしてしまいました、しーばです。

損害は2万円ほど。笑

 

競合の妨害行為なのかどうかは不明ですが、十数点も同じものが必要な商品ではないので、妨害行為だと思ってます。

 

こうゆうことする人って悲しいですよね。健全な販売を行いたいので、無駄ですがAmazonに連絡は入れました。

お得意の「担当部署に報告し、調査する」でしたが、たぶんなんもしてないんでしょうね。

 

同様の報告が数回続けば調査が入ると思いますので、一応報告だけはしたほうが良いですね。

 

保留中は相手の詳細がわからないし、連絡も取れないです。

が、相手の郵便番号だけは確認できますので、やり方だけ書いときます。

郵便番号がわかっても特にメリットはありませんが。

過去と同様の郵便番号による行為なら早めにAmazonに連絡を入れることができるかも・・。

 

確認の仕方ですが、

セラーセントラルから「フルフィルメント」→左の方に「全注文レポート」

スクリーンショット 2016-04-22 16.52.43

あとは注文日の範囲を選択して、「ダウンロードのリクエスト」をクリックして、しばらく待つと

『レポートのステータス』の欄に【ダウンロード】ボタンが出るので、そこをクリックして、

.txtファイルを開いて、該当の商品を探すと、注文者の郵便番号が記載されています。結構見にくいです。

 

資金回りがきついときにこれされるとほんと困りますよね。

 

 

他の対応は、注文上限を1つまでに制限できるみたいです。が、ほんとに購入希望な方かもしれないので、

あまりオススメはできません。

あまり相手にしない、気にしない。のが一番なのかもしれませんね。

では、また!


輸入・輸出ビジネスランキングへ
参考になりましたら、ポチッとお願いします(^ ^)


 - 輸入ビジネス